ダイエットとは自分自身と向きあうこと3 承認欲求

*

ダイエットとは自分自身と向きあうこと3 承認欲求

前回までは、「他人から自分がどう見えているか」を気にしてダイエットをする人が多いというお話をしました。

 
 
この、人からどう見られているか気になる気持ち、

 

そしてよく思われたい、好かれたい、認められたい気持ちを『承認欲求』といいます。

 

承認欲求が強い人は、大きなコンプレックスを持っています。

 
 
 

今の自分には何か欠けている、

 
 
人より劣っている、
 
 
今の自分より優れた人間にならないと社会や周囲の人間に認められない、
 
 
愛されないと思っています。
 
 

 
 
 

とにかく自信がないのです。

 

※↑前回も書きましたが、これ、決してジャッジしたり責めているわけではないです。
そういう気持ちって誰にでもあるよね~程度に聞いてください(^^)
 
そしてコンプレックスを抱えながら、社会生活を送ることは多大なストレスを生みます。
 

 
ストレスと真っ向から向き合うのはとても疲れますし、エネルギーを消費します。

 

ストレスは我慢すれば溜まっていく一方なので、ガス抜きが必要になってきます。

 

このストレスの解消法が人によって様々です。

 

 

 

カラオケ・スポーツ・読書・レジャー・旅行・恋愛・ギャンブル・アルコール・薬物などなど
 

ストレス解消のための行動は様々ですが、ストレスの原因は似ています。

 
余談ですが、その行動が社会通念上、認められているものなのか否かで評価が変わります。

 

 
スポーツに打ち込めば健康的と言われるでしょうし、ギャンブルや、アルコール、薬物などに傾倒すると依存症と病的にあつかわれるでしょう。

 
 
外側から見ると全く別の行動ですが、その心理構造は同じです。

 
 
ギャンブルにハマる人も、浮気を繰り返す人も、お酒に溺れる人も同じようなストレスから逃れようとし、取った行動が違うだけなのです。
 

 
そして、飲み食いすることでストレスを解消している人は肥満体型になる可能性が高いです。

 

彼らはお腹いっぱいなのに、まだ食べたい感覚を覚えます。

 

そして食べ続けることで、向き合うには辛い人生の問題から目を逸らそうとします。

 

 
学校の校庭に雨が降ると、何もなかったところに雨水の通り道ができます。

 

晴れると消えますが、雨が降ると同じ場所に通り道ができます。
 

 
 
 
 
 
ストレスの逃し方もこれにとても似ていて、一度その方法でストレスを解消できると、ストレスが溜まってくると同じ方法で楽になろうとします。

 
 
 
 
ではこの繰り返してしまう、負のスパイラルから抜ける方法はあるのでしょうか?
 

 

 

 

 

つづく

ダイエットとは自分自身と向きあうこと3 承認欲求関連ページ

加圧トレーニング会員 Yさんの場合
  2016年の9月26日に加圧トレーニング体験レッスンを受けて頂いたYさん。   他の会 […]
ダイエットとは自分自身と向きあうこと4(終) 負のスパイラルから抜け出すには・・・
前回までは痩せたい気持ちの奥には、認められたい、愛されたいという心理が隠れている。 その心理が生むストレスがあ […]
ダイエットとは自分自身と向き合うこと2 痩せたい人の心理
やせたいと思っている人は、   もっと愛されたい   と思っています。   &n […]
ダイエットとは自分自身と向き合うこと1
加圧トレーニングをされるお客様の目的は様々です。     運動不足や健康管理のため &nb […]

トラックバックURL

http://kanon-ikoma.com/%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af%e8%87%aa%e5%88%86%e8%87%aa%e8%ba%ab%e3%81%a8%e5%90%91%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%93/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です